折々記 〜 orioriki 〜

無駄なく生きたい40代主婦 ミニマルでシンプルな暮らしやお金のこと

ミニマル

布団の処分料と使えない夫

敷布団1枚、掛布団2枚を処理場に持込みして処分した。
粗大ゴミはいつも夫に頼んで運んでもらっていたので、私が行くのは初めてだった。
有料なのはわかっているので幾らだろうと受付に行くと、
「◯◯に行くと、規定の重さを越えない思うので無料ですよ」と教えてもらった。
すぐにでも捨てたかったので200円×3枚分の600円を支払い、結局ここで処分をした。

何度か夫に運んでもらってきたが、「◯◯だと無料」の情報は聞いたことがない。
仕事のこと以外、物や世間を知らない人だなと年々、私の中での夫の株は暴落していっている。
家でも何てことないことでも聞いてくるのでため息が出る。

とばっちり気味だが夫に怒りが湧き、◯◯の方にも別のゴミを処分しに行ってみた。
どちらも家から10分くらいの場所にある。
布団を持ち込んでいる車もあって、初めからこっちにすれば良かったよ…
また「夫使えない疑惑」が膨らんだ。

♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

楽勝だった家庭訪問

昨年ミニマルに目覚めて物を減らし、今に至ります。
まだまだ減らす余地はあるので、捨てたい欲求の波に任せ、
物を減らし続けているところです。
そのおかげで今年の家庭訪問前の掃除が楽でした。

例年、掃除前の物の片付けに苦労するのが一変。
もう既にほとんど片付いているのですから!
去年のGWは夫を動員してもヘトヘトだったと思います。
今年は、1人でおこもり出来たのでGW中にマイペースお掃除しましたが、
家具配置を変えたり窓拭きしたりと、やりたい作業から始められるのが快適でした。
メインだけを頂く感覚とでもいいましょうか(^^)
家庭訪問当日も余裕で迎えられました。
玄関先でと言うのでマジかと思いながら了承しつつ、
話をし始めたところをやはり中でどうぞと自然に中に誘導しました^^;


いつでもすぐ人を家に上げられるかというと、まだそこまでの自信はありません。
3分待ってという感じ。
子どもの友達が来る時でさえ見栄を張っちゃうのでササっと生活感ある物を隠します。
人が来ると家は片付くのですが、なんせ人付き合いが無いので人は来ない…
意識的に普段から物を減らす増やさない努力をしていこうと思います。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

捨てる事は善か悪か

GW前半、夫が自室の断捨離を始めたのでお手並み拝見。

子ども部屋は毎日掃除機をかけますが(私が)、夫の部屋はどんな状態であってもノータッチ!
本人が週末にチャチャっと掃除して終わりなので、本格的な掃除って結構珍しい事です。
私のミニマル化に影響されたわねと、ほくそ笑んでいました。
人の掃除も気持ちがいいものです。

まあ、とにかく物を捨てない夫。
大事にしているわけでは無く、ただ積み重ね、奥へと追いやっているだけ。
そんな物だらけの部屋に悪戦苦闘。

「これ大学時代のベルト、痩せたから使えるわ。」
と掘り出されたベルトをはめて満更でも無いって感じが嫌だったので、
「いや捨てる!ある事すら忘れてたでしょ怒」
とさすがにこれでは成果が無さそうだったのでばっさり言いました。
そのおかげか、ちょっとは片付いたようです。
大きな衣装ダンスを捨て、小さな収納をDIYして作ったのには、
物を減らすという根本において「違う違う違う」と心で叫びました。
すねるので言いませんでしたけどね…


子どもたちにはまだ使える物、思い出のある物を捨てるのは悪い事という意識があります。
もちろん一理ありますし、物を大事にする人間であって欲しいと思います。
ですが夫や義父母はともかく、子どもたちには新しい感覚、意識を持って欲しいとも思います。
それは物を厳選して大事にするという事。
物が少なければ少ないほど時間も空間も増えます。
物が多い状態ならまず厳選する必要があります。
夫の作業からその大変さを学んだでしょうか?
夫はいい、子どもが何かを感じてくれればと思います。

まだまだ物を簡単に捨てる私は悪者のように言われてしまいますが、
それでも物を厳選するよさを説き、その目を養ってあげられる親でありたいと思います。

ただ断捨離後の夫の部屋に、古いTシャツがまだ山のようにあってぞっとしました。
捨てて、きれいな1枚を大事に着たら拍手ものなんですが、
まずは第一歩という事で良しとします。
二歩目がいつかはわかりませんが^^;






♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

ガラーンな冷蔵庫

息子のアパート朝食、昼のお弁当生活に合わせ、
買い物の品数が多くなりました。(回数は週3で通しています。)
また作り置きもするので、冷蔵庫がいっぱいなのがストレスです。

冷蔵室内4段のうち、1段はいつも空にしておこうという我が家(私)の暗黙のルールがあります。
これまでは2段が空状態だったのが、3段がぎゅうぎゅうになり、
冷蔵庫が苦しんでいるかのような錯覚を覚え、自分が苦しくなります。

これは一種のトラウマ?
実家の冷蔵庫、隣の義父母家の冷蔵庫がいつもいっぱいで、
賞味期限の切れたものやら傷んだ野菜やらを見てきたせいかと思います。

それらが反面教師になっていたのか、計画的に買い物をし無駄なく消費することは、
精神的にも経済的にもよしと胸を張れるところでしたが…
先週は茹でたほうれん草をダメにしました。
98円のほうれん草の1/3くらいでしたが、ショックでした。
ごめんよーもったいないよーと思いながら捨てました。

それがようやく買い物と作り置きの加減がわかってきました。
余るくらいならちょっと足りないかもくらいが結果ちょうどいいようです。
冷蔵庫やパントリーがいっぱいだと安心する気持ちもわかりますし、
いざというときに備えることも必要かもしれません。
ですが私は無駄を出さないことを第一にしていきたいと思います。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

ほおずき

40代主婦。4人家族。
無駄なく淡々と暮らしています。

ギャラリー
  • 娘の試練
  • 娘の試練
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: