折々記 〜 orioriki 〜

無駄なく生きたい40代主婦 ミニマルでシンプルな暮らしやお金のこと

お金

散財のあとの幸運

息子の部活シューズが寿命なので、誕生日プレゼントも兼ねて購入。1.7万円くらい。
他にもウエアなどなど3万円分ほどを大盤振る舞い。
「ほんと頑張ってね(勉強)」と言えば、
「うん頑張る部活」←ちがうって
でもこういうプレッシャーもちゃんと糧にする子なので、お金の出しがいがあります。
一方、あまり結果に結びつかない娘にも服や帽子を7,000円くらい。
自分の物はすごい吟味した挙句買わないとかなのに、
子どもにはちゃんとした物を持たせたいのでケチらない。
その代わり私の好みに合わなければ買わない。
それはそれでストレスなのでしょう、
息子は自分でTシャツだとか部活で使うものを1万円分ほど買っていました。
オレンジのTシャツとか派手なヤツ!

散財して帰ると、実家からメロンと息子誕生日祝いが届きました。
ちょうど息子が使った分の1万円のお小遣いでした。良かったね^ ^
また、夫があるイベントの副賞でディズニーのペアチケットをゲットしました。
大人2枚ですが娘と行こうと思います。

お金は気持ちよく使い、高くても欲しい物を買うといいことがある気がします。
妥協して安いものを買うと結局使わないんですよね。
今回も散財しましたが、早々にいいことが巡ってきました。
まあめったにないことですけども。

883226E6-551B-4F93-9903-2DCB3EB2AEDB


♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

歯科矯正の費用

娘は不正咬合で年中から歯科矯正しています。
腕も人柄もよい先生で、料金も良心的だと思われます。
一般的な料金はいろいろですが、うちの場合確か、
最初に支払ったのが、診断料5万+税と、器具代30万+税だったと思います。
40万だったかな?
その後、月一で3000〜5000円+税。
半年前くらいから2ヶ月に一回3000円となって今に至ります。
初めの説明だとこの先、中学生以降の成長に合わせて
新しい処置をしていくと完璧だということでその器具代20万。
ただしやらないで終わるパターンもあり。
初めから夜だけ着けるタイプの器具で早々に不正咬合は治り、
この半年は器具も外してよくなっています。
なので各月、経過観察のみで3,000円+税。
これもうやめてもいいかな?と思いながら、
今月もどう切り出すものか迷って終わりました。
やはり医師、歯科医は儲かる気がします。

ボーナス

夫分、手取りで77万。
昨年比3万アップ。
期末は初80万超えるかな。
息子のpcを買う予定。

高校就学支援金の支給要件が変更されたので、年12万分支給されるかもです。
12万は大きいです。
まだ確定でないので期待は半分に。


♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

アパートを解約し、160万浮きました

春から夫職場と息子学校に近いアパートを借りていました。
築浅、Wi-Fi完備、綺麗で広い、月4万ちょっとの好物件です。
夫の希望が発端でしたが、息子にもメリットがあるだろうと(こっちがメインで)、
探したその日に、出たばかりの物件に運命を感じ即決。
実際申し分のない物件で、家電も揃え2ヶ月ほど経ちました。
が、結局アパート無くていいね〜となりました。

まず、夫の通勤に合わせ息子を送迎してもらうので定期代が浮くはずが、
仕事の状況で時間が合わず電車を使うことが多く、定期代を上回る始末。
夫をアパートで待つという方法もあったのですが結局電車の方が良かったみたいです。

また、どうしても泊まらないといけない日もありましたが、
そうでもないのに泊まった方が夫は楽なので、平気でアパート泊まりしてしまうので、
息子は電車となります。

こうなると定期があった方が便利、アパート無くても困らない…
なら早いうちにとさっさと解約し、冷蔵庫から何から撤収です。
物が少ないので楽なものでした。

冬期、雪の心配がありますが、結局息子がそこに泊まるとかは現実的でないとか、
実際に体験、生活してみてわかりました。
諸経費200万を想定し(当初250万と考えましたが200万に修正しアパート用口座を作る)、
初期費用から含め40万ほど使った計算です。
(契約上、次の1ヶ月分の家賃も支払います。)
160万浮き、そこから本来浮かすはずだった定期代、たまに夫が帰れない時のホテル宿泊代などが
かかってきますが、少なく見ても120万は完全に浮きます。

もともと消えるはずだったお金なので財布の紐が緩んでしまいそうですが、
基本は大学受験から入学に備えて有意義に貯めておこうと思います。
でも短期留学したいとかなら喜んで出すよというような余裕があるのは嬉しいです。

我が家にしてはフットワーク軽く、アパート借りちゃう?いやもうやめよう!となり、
40万を費やしましたが、まあこれもいい経験でした。


♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

親からの援助

2、3ヶ月に1度くらいの頻度で実家から食料などが送られてきます。
旬の果物や野菜、お菓子やお魚などを段ボールいっぱいに。

共働きで堅実な父母には何不自由なく育ててもらいましたが、
働くことが第一で子どもへの愛情は薄い家庭でした。
甘えられない私はしっかり者で賢くはなっていったけど、
認められ褒められることもなくただ自信のない大人になりました。
いつしか両親には嫌悪感と恨みをもち、
学力を武器に早く家を出る、その一心で日々を過ごしました。

そして大学生になってから今に至るまで、
両親はたくさんの援助をしてくれています。
奨学金は、全額免除の職に就いたものの退職したので、
約半額の130万程を自分で払いましたが、
自分の都合で辞めているので払って当然です。
それを差し引いても、結婚からのお金の援助は500万くらいあったでしょうか。
結婚で100万?(その時期多忙すぎて曖昧)、出産祝い2人分で100万、
初の端午の節句には兜をと10万、家の建築費の足しにと200万、
娘の雛人形をと10万、娘のピアノ購入に30万、
息子娘の誕生日とお年玉、お盆玉には毎度1万ずつ。

今では感謝しかなく恨みつらみはない…のかな、分からない。
子どもの頃の愛情不足は、援助の額が積み上がっても埋まるものではないのです。
自分が子どもに愛情を注ぎ注がれていることでその穴を埋められてはいます。
そこにおける資金を大いに回してもらっていることへの感謝は大きいです。
でも人格形成の大事な時期に自己肯定する機会を奪われたことの罪だって大きくて、
今も苦しんでいますから。

私がすべき事は、子どもに同じ思いをさせない事。
また、愛情のかけ方は違ったとしてもたくさんの援助で支えてもらったのは事実で、
親としての気概は学んだので、同じくらいの事はしてやりたい。
もちろん自立した大人にした上での援助。

親にする事は、荷物のお礼の電話、年1〜2回の帰省、父の日母の日の贈り物くらい。
こんな薄情な娘にでも援助を続けるのは父母なりの愛情の形なのでしょうね。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

ほおずき

40代主婦。4人家族。
無駄なく淡々と暮らしています。

ギャラリー
  • 娘の試練
  • 娘の試練
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: