GW前半、夫が自室の断捨離を始めたのでお手並み拝見。

子ども部屋は毎日掃除機をかけますが(私が)、夫の部屋はどんな状態であってもノータッチ!
本人が週末にチャチャっと掃除して終わりなので、本格的な掃除って結構珍しい事です。
私のミニマル化に影響されたわねと、ほくそ笑んでいました。
人の掃除も気持ちがいいものです。

まあ、とにかく物を捨てない夫。
大事にしているわけでは無く、ただ積み重ね、奥へと追いやっているだけ。
そんな物だらけの部屋に悪戦苦闘。

「これ大学時代のベルト、痩せたから使えるわ。」
と掘り出されたベルトをはめて満更でも無いって感じが嫌だったので、
「いや捨てる!ある事すら忘れてたでしょ怒」
とさすがにこれでは成果が無さそうだったのでばっさり言いました。
そのおかげか、ちょっとは片付いたようです。
大きな衣装ダンスを捨て、小さな収納をDIYして作ったのには、
物を減らすという根本において「違う違う違う」と心で叫びました。
すねるので言いませんでしたけどね…


子どもたちにはまだ使える物、思い出のある物を捨てるのは悪い事という意識があります。
もちろん一理ありますし、物を大事にする人間であって欲しいと思います。
ですが夫や義父母はともかく、子どもたちには新しい感覚、意識を持って欲しいとも思います。
それは物を厳選して大事にするという事。
物が少なければ少ないほど時間も空間も増えます。
物が多い状態ならまず厳選する必要があります。
夫の作業からその大変さを学んだでしょうか?
夫はいい、子どもが何かを感じてくれればと思います。

まだまだ物を簡単に捨てる私は悪者のように言われてしまいますが、
それでも物を厳選するよさを説き、その目を養ってあげられる親でありたいと思います。

ただ断捨離後の夫の部屋に、古いTシャツがまだ山のようにあってぞっとしました。
捨てて、きれいな1枚を大事に着たら拍手ものなんですが、
まずは第一歩という事で良しとします。
二歩目がいつかはわかりませんが^^;






♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ