息子のアパート朝食、昼のお弁当生活に合わせ、
買い物の品数が多くなりました。(回数は週3で通しています。)
また作り置きもするので、冷蔵庫がいっぱいなのがストレスです。

冷蔵室内4段のうち、1段はいつも空にしておこうという我が家(私)の暗黙のルールがあります。
これまでは2段が空状態だったのが、3段がぎゅうぎゅうになり、
冷蔵庫が苦しんでいるかのような錯覚を覚え、自分が苦しくなります。

これは一種のトラウマ?
実家の冷蔵庫、隣の義父母家の冷蔵庫がいつもいっぱいで、
賞味期限の切れたものやら傷んだ野菜やらを見てきたせいかと思います。

それらが反面教師になっていたのか、計画的に買い物をし無駄なく消費することは、
精神的にも経済的にもよしと胸を張れるところでしたが…
先週は茹でたほうれん草をダメにしました。
98円のほうれん草の1/3くらいでしたが、ショックでした。
ごめんよーもったいないよーと思いながら捨てました。

それがようやく買い物と作り置きの加減がわかってきました。
余るくらいならちょっと足りないかもくらいが結果ちょうどいいようです。
冷蔵庫やパントリーがいっぱいだと安心する気持ちもわかりますし、
いざというときに備えることも必要かもしれません。
ですが私は無駄を出さないことを第一にしていきたいと思います。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ