仕事関係の講座に出た。
目新しい情報や刺激はなく、早く終わらないかと時間ばかり気にしていた。
その後、美容院を予約していたので、質疑応答が間伸びするのにいらだった。
早く出たい。
居たたまれなくなっていたのは周りが知り合いと和気あいあいとしていたのも大きい。
知っている人も多いがいつまでも私は馴染めない。
皆が笑うような場面も何がおかしいの?と引いてしまう。
最近、顔が怖いので無理やり口角をあげる努力はしているが、
つまらない話を聞きながらいつもの仏頂面にすぐ戻ってしまう。
すると人は近寄らない。
すると私は気配を消したくなってさらに能面のようになる。
人の気配も感じたくなくなる。
これって・・・
この間観た『聲の形』のショウヤが見る周りの生徒の顔に✖️が貼られてるやつみたいだなとハッとした。
学生時代、少ないけれど友達はいたし、いじめはとは無縁だったので、
あれを観たとき陳腐な表現だなと思ったけど、なんだか理解ができた。

『聲の形』
24時間テレビの裏でやるなんてとNHKの意図を勘繰ったけど、
あれは障害者への差別を訴えるというより、学校に行きづらい子どもたちへのエールとして
あの時期に放送したんだろうな、NHK。
以前観ていた息子は、昔のショウヤの過ちのひどさとそれを許していた西宮さんの懐の深さが心に残っていたと。
終わり20分ずっと泣いていたという娘もなんか良かったよーと。笑

私は今、一人の時間が好きだしずっとそれでいいと思っている。
子どもが大きくなり困ることもない。
でも今後何かあっても助け助けられることもない。
こうして損得でしか考えない人に友達は出来っこないのだ。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ