息子の中学時代の部活顧問からメールがっっ
今年は大躍進で、その報告とお礼のメールでした。先輩方のおかげとかなんとか…
一言【あっそう】
ブラックもいいところで代々の部員保護者は辛酸を舐めてきました。
息子の代は息子以外にやる気がなく下の代の方が見込みがあったのですが、
一人気を吐く息子を保護者として応援しました。
周りは非協力的だったので、保護者の役割をずいぶん背負い込んでしまい、
最終的に息子をなじったり泣いたりして、私にとって地獄の日々でした。
それでも子どもの頑張りを認めてくれる顧問であれば我慢できましたがそうではなかった。
強くするためだとしても人として許せない言動の数々に眠れないほど不安定になりました。
体の不調もありました。
でも息子のためにやりきりました。

その後の活躍を見聞きしながら、ぞわぞわするのを必死に抑え、
子どもの今と将来に集中しているのに、
【おまえメールなんかしてくるんじゃねー】
【みんなが祝福すると思うなよ】
【どんだけの人間が傷ついたと思ってんだよ】

こんな感情の爆発を隠して返信は無理です。
心狭いけど無視します。
大学見学※とディズニー旅行※の計画で心を落ち着かせます。

※主人の出張と合わせて行く(最終日に夫が合流)のでオープンキャンパスのタイミングがあわず。
まだ1年なので見学程度になります。
※夫が当てたギフト券を入園予約券に引き換えました。
可愛いパスポートではありませんでした。
もうディズニーはいいかなと思ってましたが、行くとなるとやっぱり楽しみ♪



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ