折々記 〜 orioriki 〜

無駄なく生きたい40代主婦 ミニマルでシンプルな暮らしやお金のこと

【株】5月の利益/ストップ高からストップ安へ

10万の利確が大きく、全3回の売却で111,500円。※税、手数料含まず
ストップ高からストップ安へと変動の激しい月でした。

落ちたところでナンピンしたいのがあるのですが、なんだかんだ日経が手堅く手を出せません。
30日は外出していて拾うチャンスを逃しました。
塩漬け株たちが救済される日は来るのでしょうか?

6月はボーナス月なので株価が上がりやすいとか。
もうガツンと上がるか下がるかでないとどうにもならないのばかりです...

まずはコツコツいきます!


♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ



美容院で感じた老化

美容院でパーマとカットをしてもらいました。
バッサリ切りたいところを我慢してボブでゆるふわな感じにして、
素敵に仕上がりました。髪はね^^;

この年になると髪の状態が特に大事だと思うようになりました。
パサパサして艶がなくなってきたものの白髪も増えてカラーは外せません。
顔の作りもメイクも地味ですが髪に清潔感があるように心がけています。
なのでその努力はともかく…
明るい美容院で髪以外の老化を突きつけられました。
鏡の中には死んだ目で疲れたおばさんがいました( ;´Д`)

具体的にまずは顔のくすみ。
シミをコンシーラーでがっつり隠しますが全体的にくすんで
血色が悪く見えます。

唇の色と法令線、たるみ。
リップさえ塗るのが好きではないので普段何もつけないのですが、
年々黒ずんでいる感じ。
思えば唇って何もしないから(私は)、紫外線対策も手入れもなく、
日に焼けているのでしょう。
また仕事柄、頭は使いますが人との会話は最小限で人付き合いもない、
よって口角が下がって法令線はくっきり。
表情筋も緩んで全体がたるんでます。

雑誌の長い文章が読めない。
長くても興味のある事はじっくり読めますが、内容が薄いのは頭に入ってこなくて…
三浦しをんとか好きな作家のコラムさえ1段目でやめてました^^;
ただ、カゴバッグ欲しいなとか桐谷美玲は多忙すぎだなとか
ピーリングしてみようかなとか佐々木希は何をどうしても可愛いなとか、
パーマの間、4冊を2周しつつも読むではなく見るで終わりました。
脳も退化してます。

パーマは気に入った仕上がり、でもそこだけ若いというのも痛いアラフォーです。





♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ

親からの援助

2、3ヶ月に1度くらいの頻度で実家から食料などが送られてきます。
旬の果物や野菜、お菓子やお魚などを段ボールいっぱいに。

共働きで堅実な父母には何不自由なく育ててもらいましたが、
働くことが第一で子どもへの愛情は薄い家庭でした。
甘えられない私はしっかり者で賢くはなっていったけど、
認められ褒められることもなくただ自信のない大人になりました。
いつしか両親には嫌悪感と恨みをもち、
学力を武器に早く家を出る、その一心で日々を過ごしました。

そして大学生になってから今に至るまで、
両親はたくさんの援助をしてくれています。
奨学金は、全額免除の職に就いたものの退職したので、
約半額の130万程を自分で払いましたが、
自分の都合で辞めているので払って当然です。
それを差し引いても、結婚からのお金の援助は500万くらいあったでしょうか。
結婚で100万?(その時期多忙すぎて曖昧)、出産祝い2人分で100万、
初の端午の節句には兜をと10万、家の建築費の足しにと200万、
娘の雛人形をと10万、娘のピアノ購入に30万、
息子娘の誕生日とお年玉、お盆玉には毎度1万ずつ。

今では感謝しかなく恨みつらみはない…のかな、分からない。
子どもの頃の愛情不足は、援助の額が積み上がっても埋まるものではないのです。
自分が子どもに愛情を注ぎ注がれていることでその穴を埋められてはいます。
そこにおける資金を大いに回してもらっていることへの感謝は大きいです。
でも人格形成の大事な時期に自己肯定する機会を奪われたことの罪だって大きくて、
今も苦しんでいますから。

私がすべき事は、子どもに同じ思いをさせない事。
また、愛情のかけ方は違ったとしてもたくさんの援助で支えてもらったのは事実で、
親としての気概は学んだので、同じくらいの事はしてやりたい。
もちろん自立した大人にした上での援助。

親にする事は、荷物のお礼の電話、年1〜2回の帰省、父の日母の日の贈り物くらい。
こんな薄情な娘にでも援助を続けるのは父母なりの愛情の形なのでしょうね。



♪ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へブログランキング・にほんブログ村へ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

ほおずき

40代主婦。4人家族。
無駄なく淡々と暮らしています。

ギャラリー
  • 娘の試練
  • 娘の試練
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
  • 夫婦の会話1分未満とブルーベリージャム
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: